八経ヶ岳登山行ってきた!

八経ヶ岳登山行ってきた!

みなさんこんにちは。まことです。
今回は奈良県にあります、八経ヶ岳という近畿最高峰の山にゆるゆる登山テント泊に行ってきたので、ゆるゆるっぷりを披露したいと思います(笑)ちなみに行ってきたのは去年の暖かい時期です(;^ω^)
少しタイムラグがありますが気にせずご覧ください(笑)

・八経ヶ岳概要

八経ヶ岳(はっきょうがたけ)は紀伊山地の一角として奈良県吉野郡天川村と上北山村の境に位置する山である。
標高1,915 mで、奈良県および近畿地方の最高峰である。
八剣山(はちけんざん)とも呼ばれるほか、役行者が法華経八巻を埋納したと伝わることから仏経ヶ岳(ぶっきょうがたけ)とも呼ばれる。
八経ヶ岳は大峰山脈の主峰であり、北方の弥山(みせん、標高1,895 m)や南方の明星ヶ岳(みょうじょうがたけ、標高1,894 m)といった複数の峰が近接している。
山上ヶ岳から連なる山脈全体を指して大峰山と呼ぶ場合もあり、深田久弥の随筆『日本百名山』にも八経ヶ岳山頂が大峰山の最高峰として記述されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

・八経ヶ岳登山

それでは行ってみましょう!


2021年5月29日 晴れ。

行程

1日目 弥山登山口→奥駈道出合→弥山小屋 

2日目 弥山小屋→狼平避難小屋→日裏山→細尾山→八経ヶ岳→弥山小屋→奥駈道出合→弥山登山口


朝は普通に7時頃起きて用意して出発(笑)もうすでにゆるい(笑)
大阪の自宅から、駐車場のある弥山登山口までクルマで約2時間。

弥山登山口駐車場 〒638-0303 奈良県吉野郡天川村北角
国道309号線沿い、行者還トンネル西側※冬季は国道309号線の一部が通行止めとなるため、12月~4月までは車ではこれません。
駐車料金 1日¥1,000 トイレ使用料は1回¥100 駐車場の奥に足洗い場もあります。

はい、お待たせしました(笑)やっと登山口ですわ(^_^;)

途中コンビニ寄ったりなんだりでこの時すでに12:00過ぎてました(;^ω^)

ガチ登山家の人が見たら怒られそうですね(笑)

でも早起きしてない分元気いっぱいなので張り切っていきましょう!

登山口から5分程のところにある橋、ここを過ぎたら勾配が段々きつくなっていきます。

流れてる水がすでにキレイです。飲めるかどうかは分かりませんが(;^ω^)

奥駈道出合

大峰山脈を縦走する大峰奥駈道との合流地点。

ここまでが結構な登り勾配でなかなかきつかったですね(^_^;)

ここからしばらくは少しづつ登っていく感じです。

弥山小屋に行くまでにある、「聖宝ノ宿跡」にある銅像。夜に通るのはちょっと怖いかも(^_^;)

弥山小屋に近づいて来ると見晴らしのいい開けた場所が多くなってきます。

弥山小屋 テントサイト使用料¥500 トイレ使用料¥100 水¥100/ℓ

弥山小屋到着!

早速テントの設営と夕飯の準備しまっせ! 

今回の山ご飯は、白米 ウインナー 焼き鳥缶詰 フリーズドライ豚汁でした。

写真には写っていませんが、ちゃんとビールと小さいウイスキーも持ってきましたよ(笑)

分かりにくいと思いますが一応おにぎりです(;^ω^)ご飯炊くのちょっと失敗してカチカチになってた(~_~;)

ご飯を食べながら明日の食料も用意しておきます。

目が覚めてテントから顔を出したらシシ神様がおった!(;・∀・)

弥山小屋のテントサイト、昨晩は結構テントがあちこちに張られてたんですけどね(^_^;)ごはんを食べてテントをたたむ頃には、もう誰も居ませんでした苦笑

弥山小屋から狼平の避難小屋がある谷へ下っていきます。
谷へ向かうにつれて結構な下り勾配になっていってたので、この辺りから下りきった先に待っている怒涛の登り勾配が恐ろしく感じておりました(汗)
はい!狼平避難小屋到着!ちょっと休憩して、ここから近畿最高峰まで登り切ります!
細尾山あたりだったかな?ワラビが大量に群生してました。
すごい数ですね。摘みに行く気力は無かったのでスルーです(笑)

明星ヶ岳の手前位だったと思いますが、ちょっとルートがわかりずらい所がありました。
少し歩いて「違うかも」って思ったら直ぐに立ち止まってルートをしっかり確認しましょう!


※ちなみに昨日登山口を入ってすぐの所に看板が立ててあって、行方不明者の顔写真と当初の服装等の特徴が張り出されてました。少し年配の方ですでに何日か経ってるようでした。
無事だといいですが。

大峰奥駈道に合流しました!ここを左(北)へ向かい、近畿最高峰を目指します。

この時点でかなり疲れてます(^_^;)

はいドン!着きました!八経ヶ岳1914.9m!天候にも恵まれ絶景です。
実は以前にもここに来たことがあるんですが、その時は雲ってて何も見えませんでした。

向こうの山に小さく見えるのが昨晩お世話になった弥山小屋ですね。見ての通りまた谷になってます(~_~;)今からあそこに戻ります。

この時気付いたのですが、また小屋に戻るんだったら荷物を小屋に預けて来たらよかったんじゃね!?(;゚Д゚)

小屋の前のベンチで昼食をとり、下山です!

足がかなりキてて(^_^;)2回くらいこけました苦笑

やっと下ってきました!

見てくださいこの透明度!足洗い場ですら飲めそう!(笑)一応飲まない方がいいですよ(笑)

はい!今回は以上となります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。